沢山の遊具で遊びたい人におすすめ!大和ゆとりの森で遊ぼう!

今回は、大和ゆとりの森という公園をご紹介します!

 

大和ゆとりの森はどんな場所?

車で一周するのにも時間がかかるほどのひろーーーい広場です!

道路を挟んだすぐ隣には厚木基地があります。

私が遊びに行った時には10分間に1~2本飛行機が飛んでいて、着地寸前なのでものすごく低空飛行していました。

ごーっ!!という大きな音とともに間近で飛行機を見られる、貴重な体験ができますよ♡

大きい音が苦手な子は、最初はびっくりするかもしれませんが、みんな気にせず遊んでいたのですぐに慣れると思います。子どもの適応力って素晴らしい…!

ちなみに1歳の娘も最初は飛行機が通るたびにに見上げていましたが、途中から慣れたのか見なくなりました。

 

ゆとりの森の中にはスポーツができる場所もあります。

芝生のグラウンドやテニスコート、多目的スポーツ広場があって、予約をすれば使うことができるようです。

実際に遊びに行ったときはテニスをしている方たちが何組もいました!!

また、自転車やスケートボードが出来る多目的リンク、大人数で使用できる室内の多目的ルームもいくつかあるようです。

 

また、ゆとりの森にはバーベキュー広場もあります!!

予約をする必要がありますが、ネットで人数や日にちを選んで簡単に予約ができます。

機材のレンタルをしたい方は、事前にコールセンターに電話して予約すれば借りられるようなので、食材だけ用意すればOKです♡楽ちんですねっ!

 

また、夏にはえびな市民祭り花火大会の花火を、この大和ゆとりの森の芝生から見ることもできます。

実際に私も1度ゆとりの森から見たことがあるんですが、綺麗な花火をばっちり見ることが出来ました!

みんなレジャーシートを芝生の上に広げて、始まる前からしっかり待機していました。

直接会場に行くと混み合っていて大変なので、ゆとりの森から花火を見ることができるなら、子ども連れでも安心ですよね!

 

大和ゆとりの森の遊具はどんな物がある?

大和ゆとりの森の遊具スペースはものすごく広くて、ものすごく数が多いです!!!

0~3歳エリアや、3歳以上のエリアなど年齢ごとに分かれていて、小さい子どもを連れて行った時も安心して遊ばせられます。

複合遊具やターザンロープ、ローラー滑り台などなど、充実しすぎているくらいの遊具の量。

初めて行った時にはあまりの遊具の多さにめちゃくちゃびっくりしました。

1歳の娘も大興奮で、地面におろした瞬間遊具に向かって猛ダッシュでした♡

そこからは永遠とローラー滑り台。

冬は親御さんは見ているだけの場合めちゃくちゃ寒いので防寒対策をしていった方がいいと思います。遊具がとても多いので長期戦になります。笑

 

中でも沢山の子が遊んでいたのは巨大トランポリン。とーっても大きな白い二つの山があるトランポリンで、沢山の子が走り回ったり転んだり飛び跳ねたりしてはしゃいでいました!!

大人もOKなら一緒に飛び跳ねて遊びたいくらい。めちゃくちゃ楽しそう。笑

このトランポリンで遊べるのは3~9歳の子どもたち。娘はまだ1歳で遊べないので、外から一緒に眺めました。

混んでいるときは整理券を配って入場時間を作り、人数を調整しているようです。

 

もうひとつ大人気だったのが、めちゃくちゃ横幅の広いローラー滑り台。

通常の滑り台を横に10個並べたくらい(もっと?)の広ーい幅で、短い距離ですが角度も急。

一瞬でかなりのスピードがでます。

みんな滑り終わったらすぐに上って何度も何度も滑って遊んでいました。

私の小さい頃と比べると、楽しそうな公園の遊具が沢山あって本当にうらやましい!!!

今後、遊具もどんどん進化していくんでしょうね♡

 

大和ゆとりの森はどこにある?

大和ゆとりの森は、神奈川県大和市代官4丁目20にあります。

公園が大きい分、駐車場も広いです!東側、南側にそれぞれ駐車場がありますが、遊具に近いのは東側駐車場です!

南側に停めると遊具までちょっと歩くので、子ども連れの方には東側駐車場がおすすめです♡

混雑した時には、東側と南側の駐車場の間に1つ臨時駐車場が解放されることもあるようです。

土日祝日は駐車場を使う人が多く混み合うので、早めに行くのが良いかもしれません!!

 

電車バスを使っていくのであれば、桜ケ丘駅西口か長後駅西口からバスに乗って「代官三丁目」で降りると、徒歩3分で到着できますよ♡

大和ゆとりの森は大人も子どもも楽しめる、とーーーっても広い公園です!ぜひ遊びに行ってみて下さいね!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。