藤沢市の引地川親水公園はどんな公園?スポーツもできるの?

今回は藤沢市にある大きな引地川親水公園についてご紹介します!!

引地川親水公園ってどんなところ?

藤沢市にある大きな公園で、公園の中には引地川という大きな川が流れています。

大雨が降った時に川が溢れないように、一時的に洪水を貯める役割をする遊水地も併設されているのでとにかく広い!!!

私は小学生の頃、放課後にこの付近の学童保育に通っていて、先生たちに内緒で抜け出してこの引地川親水公園に遊びに来てしまったことがあります。

気づいたらいなくなってるわ、近所にいないわでものすごく大事になってしまって、めちゃくちゃ怒られた記憶が。笑

小学生って本当に自由でしたね。戻りたいーーーっ

 

 

大庭遊水地の中に遊具はあるの?

大庭遊水地の中には、小さい子が遊べる遊具、ローラー滑り台などが設置してあります。

週末には小さい子どもをつれた家族が、お昼ご飯を持って沢山遊びに来ます♡

小さい子用の遊具なので、小学生くらいの子は大きな広場で遊んでいます。

 

引地川親水公園の中ではどんなことが出来る?

とにかくめちゃくちゃ広いので、キャッチボールやフリスビー、バドミントンなど、たいていのことはできます!!

私は中学生の頃ソフトボール部だったので、野球をやっていた弟、父の3人でよくキャッチボールをしに行っていました。

公園の中は芝生を囲んでぐるーっと長く道が舗装されているので、ジョギングや犬の散歩をしている人も多いです。

 

また、川沿いは桜並木になっていて、春にはお花見もできます♡

芝生が広がっているので、大きなレジャーシートを広げても大丈夫。

川沿いの道は両脇に桜が生えているので、桜のトンネルみたいになります!

夜は道沿いの明かりがつくので、夜桜を楽しむ人もいます!めちゃくちゃきれいなのでおすすめです。

 

引地川親水公園の中には湿生植物園もあります。

池のような、小さい川のような状態になっていて、春から夏にかけてザリガニ釣りが楽しめます。

水の上に板で道ができているので、その道の上から糸の先にスルメイカをくくりつけて垂らすだけで面白いように釣れます!

小さい頃は友達とよくザリガニ釣りをしていました。同年代の人と比べると、この引地川親水公園や山などが近くにあったので、わりと自然の中で育ったと思います笑

 

あとは公園内に芝生が綺麗に整備されているひろーーーいスポーツ広場球技場があって、団体登録をしていればサッカーやラグビーをすることが出来ます。良く試合をしているのを見かけます!

川が増水した時には遊水地として使われる広場となっています。

 

引地川親水公園の裏側には山があって、地元の人しか知らない(多分)湧き水が流れている場所があります。

そこにはなんとサワガニが生息しています!田舎のキャンプ場とかで時々見ますが、こんなに身近にいるんだ!と小さい頃はめちゃくちゃ感動しました。

サワガニは綺麗な水じゃないと生息できないので、家に連れて帰れません。カニの飼育に詳しい人なら良いのかもしれません(小学生の頃の私は3日も飼育できませんでした)

 

 

場所はどこ?駐車場はある?

引地川親水公園の住所は神奈川県藤沢市大庭6510です!

無料の駐車場が126台分あるので、車が停められない!ということはあまりないかと思いますが、スポーツ広場球技場で試合があるときは、普段より多く停められています。

交通機関を使用するのであれば、藤沢駅、辻堂駅、湘南台駅からバスを使って行くことができます。

乗るバスによって目の前に停まったり、全然違うところにいってしまったりするので、良く調べてからバスに乗るのをおすすめします!

とっても広々とした引地川親水公園、散歩するだけでも気分がリフレッシュするはず!

是非遊びに行ってみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。