杉山丈太郎の経歴や出身高校は?プロフィールやアプリの作成歴も!

 

2021年5月18日放送の「沼にハマって聞いてみた」に出演した杉山丈太郎さんを知っていますか??

なんと!すでにアプリを作成し、リリースもしているスーパー高校生なんですっ!!

そんな杉山丈太郎さんがアプリを作成し始めた経歴や、現在通っている高校はどこなんでしょうか?

また、プロフィールや、今までどんなアプリを作成してきたのか、というのも知りたいですよね♡

そこで今回は、杉山丈太郎さんの経歴や出身高校、プロフィールやアプリの作成歴を調べ、まとめてみました!!!

 

杉山丈太郎のプロフィールは?

それでは早速、杉山丈太郎さんのプロフィールを見ていきましょう!!

 

杉山丈太郎プロフィール

生年月日:2003年10月15日

ツイッター:@sugijotaro

ユーチューブ:ブラチリブ

クラブハウス:@sugijotaro

ニックネーム:わくわくさん

尊敬している人:スティーブ・ジョブズ、岩田聡、桜井政博、宮本茂、野上恒、嵐、瀬戸弘司、ワクワクさん

 

杉山丈太郎さんは、2003年10月15日生まれ。年齢は2021年現在17歳。高校3年生です。

アプリやゲームを作成し、すでにリリースもしているスーパー高校生っ!

 

ツイッターでは新しくアプリやゲームを作成した時に紹介しているので、いち早くアプリのリリースをチェックしたい人はフォローしてみて下さいねーっ!

また、ユーチューブは杉山丈太郎さん個人のアカウントではなく、学校で所属している「ブラチリブ」という部活の活動内容をまとめた動画を配信しています。

活動内容としては、月に一度観光地を訪れ、その様子をユーチューブにアップするというもの。

動画の編集も自分たちで行っているんだそうです!!!

 

また、杉山丈太郎さんは、以前坊主頭で丸眼鏡をかけていたことから「わくわくさん」というニックネームがあるようです!

ツイッターでもわくわくさんという名前にしていることを考えると、本人もだいぶ気に入っているニックネームのようですね♡

 

杉山丈太路の出身高校は?

杉山丈太郎さんが現在通っている高校は、世田谷学園高等学校の地理学部のようです。

調べてみたところ、この世田谷学園は東京都世田谷区にある私立の学校で、男子校です。

世田谷学園は中高一貫校です。そのため、そして中等部のみ受験を受け付けています。

高等部から受験して入学、というのが出来ないようなので、杉山丈太郎さんもきっと中学校から持ち上がってきたんでしょうね。

また、劇作家の三谷幸喜さん、柔道家の大野将平さん、バスケットボール選手の小野元さん、歌手・声優の水木一郎さんなどなど数多くの有名人の出身校でもあります。

 

 

杉山丈太郎の経歴は?

幼少期~小学校

杉山丈太郎さんは小さい頃から廃材を工夫して使い、自分でおもちゃを作るのが上手だったんだとか。

豆電球に豆電池をつないで電気をつけたり、自動泡だて器のようなものまで作っていたそう!!すごいですね!

そのものづくりへの熱意を見て、小学校4年生の時に、お母さんがプログラミングスクールの体験に連れて行ってくれたんだそう。

その時に組み立てたロボットが思い通りに動くことが楽しくて、プログラミングにのめりこんでいったんだとか♡

そしてロボットプログラミングスクールに通い知識を蓄え、アプリの開発などにも興味が広がっていったようです。

 

中学校

世田谷学園の中学受験も無事合格し、中学生になってからは、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスで実施されるライフイズテックの夏キャンプに参加し、興味を持ってスクールに通うことになります。

このライフイズテックというプログラミングスクールでiPhoneアプリプログラミングコースというコースを選択、iPhoneのアプリ制作へのめり込んでいきます!!!

 

高校

小学生からプログラミングの知識を学び蓄えてきた杉山丈太郎さん。

高校2年生の頃、プログラミングスクールのメンターさんからSwift Student Challengeに参加してみないか?と提案を受けます。

Swift Student Challengeとは、Apple主催の、Swift(Appleが開発したプログラミング言語)のプログラミング大会のこと

杉山丈太郎さんは、この大会の大ファンで、毎年リアルタイムで観ていたんだそう!!

Apple製品が大好きな杉山丈太郎さんは、色々な制限がありハードルの高いこの大会にも迷わず参加を決めたんだそうです。

そしてスクールや家族のアドバイスも受けながら日本らしい「Face Make!/福笑い」のアプリを完成させました。

目をつぶったまま顔のパーツを配置していくとう福笑いを、アプリで再現しました。

 

結果、見事入賞!!!

 

しかも日本人唯一の入賞者となったんです♡

 

そしてアプリ甲子園2020では、Habitanというアプリで初参加にして決勝まで進みました。

 

その後もアプリやゲームの作成を行っている杉山丈太郎さん。

高校生でこんなに活躍しているところを見ると、将来が非常に楽しみですねーっ!!!

 

 

杉山丈太郎が作成したアプリは?

杉山丈太郎さんはアプリやゲームを自身で作成しています。

作成したアプリ

Face Make!/福笑い

Habitan

カタカナゲーム

入退室管理 with ICカード

これ好きッッ!!!

部長とクイズバトル

足し算アプリ など

 

以上のようなアプリの作成歴があります。

中でもHabitanは勉強を習慣化するアプリ、としてリリース。

0:00~24:00まで15分毎に区切られた表に、「どれくらいの時間」「何を」「いつからいつまで」勉強したのかが一目でわかるんだそう!!

また自動で1日ごとに勉強時間を分析する機能や、1週間のレポート機能などもついているという、まさに大人顔負けのアプリです。

 

また、学校で所属している地理部で毎月発行している新聞を画面にうつすと、実際に杉山丈太郎さんが動画で画面に映りしゃべる、「部長とクイズバトル」というアプリも!

 

高校生がこれを作ってしまうなんて…本当にすごいとしか言いようがありません!!!

今まで作成したアプリは、友達や家族だけに限定公開しているアプリを含めると15個弱もあるそうです。

 

 

また、アプリ以外にもゲームの作成もしているようです。

一つ杉山丈太郎さんのツイッターで紹介しているのを見たこちらのゲーム。

バスケのボール回しのゲーム

バスケットボールを何秒間回し続けることができるのか、というゲームですね!

私も実際にやってみたのですがセンスがないようで一瞬でボールを落としました(笑)

より良いタイムを出したい!と何回もチャレンジしたくなる楽しいゲームなので、是非皆さんやってみて下さいね♡

 

まとめ

今回は、杉山丈太郎さんの経歴や出身高校、プロフィールやアプリの作成歴などをまとめてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

杉山丈太郎についてわかったこと

杉山丈太郎の年齢は、2021年時点で17歳

杉山丈太郎は小学4年生からプログラミングの勉強を始めた

杉山丈太郎の出身高校(在籍中)は世田谷学園

杉山丈太郎は現在、未公開のアプリも含めて15個位のアプリを作成している

 

中学、高校では2021~2022年でプログラミングが必修化になる為、杉山丈太郎さんの活躍をみて、プログラミングにより興味をもつ人が出てきそうですね!!

2021年5月18日放送の「沼にハマって聞いてみた」に出演しますし、まだ高校生ということもあって今後のさらなる成長と活躍がとっても楽しみです♡

 

 

同い年の高校3年生で、アプリ甲子園参加、沼にハマってきいてみたに出演など、同じく活躍しているスーパー高校生、後藤直人さんについての記事はこちら!

後藤直人の経歴や高校はどこ?プロフィールやアプリの作成歴も!

2021.05.18

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。